アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
のくちのおっさんのブログ
ブログ紹介
川崎市在住のおっさんのブログです。

10歳長男(にーちゃん):マイペース ・穏やか
5歳双子の姉(ねーちゃん):しっかりもの・ビビリ
5歳双子の妹(いもーとさん):ひょうきんもの・内弁慶
zoom RSS

プリキュアなりきりスタジオ@木場

2017/04/09 05:08
画像

いろんなサイズのペコリンがいた


木場のイトーヨーカドーにて、期間限定で「プリキュアなりきりスタジオ」を開催しているとのことだったので、双子の娘どもと行ってきた。

画像

駅から向かう途中に大規模な噴水発見
なんか喜んでる



画像

木場ヨーカドーは溝の口店に比べて体感で5倍くらい大きかった



なりきりスタジオはそれほど広くはない。
60分、コスチューム(変身プリチューム)着放題、ボールプール使用可で、ひとり900円。
大人は無料だった。
けっこうお得だ。

コスチュームは服の上下と、両手につけるやつのセット。
キラキラプリキュアアラモードの5人の変身後と、キラパティ?のエプロンがあった。


画像

スタジオ内
ねーちゃんはマカロン、いもーとさんはホイップをチョイス



やはりキュアホイップさんがいっぱいいた。次点でマカロンさんだろうか。

画像

おもちゃにくいつく



画像

こちらボールプール
ちょっとした仕掛けもある



画像

ねーちゃんはカスタード、いもーとさんはジェラートにお色直し



画像


おもちゃで遊んだり、エンディングテーマにあわせて踊ったり、とっても楽しそうだった。
プリキュア好きな子なら鉄板な施設だった。


その後、ファミールでお昼ご飯を食べて帰宅。
いたく気に入ったようで、寝る前に二人して

「らいしゅうもいきたい!」

とおっしゃっていた。
でもけっこう遠いからねえ…
(EOS M10)





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


EXEαに乗って海老名でタカラッシュの宝探しやってきた

2017/03/26 00:54
画像

街じゅう、えびーにゃ推し



土曜日はドキドキプリキュアの再放送日。

物語もいよいよ佳境。
敵側のレジーナちゃんが、好きになってしまった主人公のプリキュア:相田マナと、
パパであるキングジコチュー(大ボス)のどちらをとるかで悩んでいる。
画像

うんうん、健気だねえ



こんなとき、うちの双子の娘どもだったらどうするのか。

「もし、きみたちのパパがキングジコチューだったらどうする??」

どうする?、いもーとさんよ。



い「にげる。」




えー…逃げないでおくれよ。パパなんだよ…
ねーちゃん、ねーちゃんはきっとパパの味方に…





ね「へんしんどうぐをかいにいく!」





倒す気満々ですねえ!







さて、毎月恒例のようになっているタカラッシュイベント。
今回は、にーちゃんと新しいロマンスカーEXEαに乗って、海老名まで行ってきた。
画像

画像

画像

画像



ロマンスカーは塗装も新たに、とってもきれい。
内装もおしゃれである。
確か、和式だった(参考)車内トイレも洋式に変更されたはずである。


画像

海老名駅前




海老名は広々としていた。
ただ、ららぽーとやビナウォークがあるため、生活はしやすそうだ。
駅前の広大な空き地にも、大規模なマンションを建てるようだ。

同時にふたつの宝探しをしていたので、当然両方やる。

まずは「ちっさなおじさん探し」
ららぽーと周辺でやっている。
画像

ららぽーと


全体的に、割と簡単。
エノシマトレジャーの藤沢本町よりはちょっと難しいかな?といった感じ。

にーちゃん大活躍。
謎4が、おっさんにはまるで見当がつかなかったが、にーちゃんはあっという間に解読した。
マップをしっかりと見ることが大事。

最後の謎も同様、マップをしっかり見ること。
にーちゃんは、最初にマップを念入りに確認していたため、最後のポイントになるであろう謎も、早くから理解していた。
他となんか違う記載があったら、注意したほうがいい。


続いて「ひるね姫」
こちらはビナウォークで、この土日だけの開催だ。
画像

こっちがビナウォーク


こちら、謎自体はとっても簡単だと思う。
今まで経験した宝探しの中でも一番難易度が低いのではないか。

ただ、「情報」のありかが、とっても凝っている。
街の風景に溶け込んでおり、
「あれ、このあたりのはずなんだけど????」
とオロオロしている人が多かった。
あと、最後の場所は、指示された正確な場所を探すべし。


画像

えびーにゃの着ぐるみがいらした


画像

こいつは、ひるね姫に出てくるキャラらしい

画像

パネルもあった



両方合わせて2時間あれば充分なボリューム感だった。


画像

おみやげにえびーにゃのクッキーを買って帰った







子どもとでかける神奈川あそび場ガイド
メイツ出版
子育てネット

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 子どもとでかける神奈川あそび場ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

小学生の教科書パズル 1・2年生 海ぞく団の宝さがし
池田書店
タカラッシュ!

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 小学生の教科書パズル 1・2年生 海ぞく団の宝さがし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プリキュアつながるぱずるん

2017/03/22 21:59
双子の五歳児娘どもは、ご多聞の例に漏れずプリキュアシリーズが大好き。

おっさんも保護者である立場上、不本意ながら、仕方なくプリキュアを鑑賞している。
たまにひとりで過去作を見て感動してたりするが、それも親心ゆえ。
娘どものおかげでプリキュア一般常識もバッチリ、推しキュアはマリンとレジーナ。




まあ端的にいうと大好きだ。




そんなおっさんのために、神様が素晴らしいアプリを与えたもうた。

プリキュアつながるぱずるん
画像

キュアフェリーチェは使い勝手がよい



システム自体はよくあるタイプのパズルゲームだと思うが、おっさんはこの手のゲームをしたことがないので新鮮な気分で楽しめる。

スマホのゲームとしては、長く連れ添った「プロ野球ドリームナインスーパースターズ」が、先日静かに息を引き取ったところなので、新たに楽しめるゲームが出てきて嬉しい。

キャラのカードがアプリオリジナル&音声も新規収録のようだ。
素晴らしい。


画像

現在の手持ちで最強のシャイニールミナス
独自に強化できたりするともっと嬉しい


これから、新キャラも増えていくのがとっても楽しみである。

ここは是非ともレジーナを出していただきたいと、伏してお願いする次第だ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三連休、双子とおでかけ(プリキュアざんまい)

2017/03/21 21:28
三連休、初日は双子のねーちゃんとふたりで、二日目はいもーとさんとふたりで、最終日は双子もろとも三人でお出かけしてきた。
何故一人ずつのお出かけになったかというと、いもーとさんが、インフルエンザのため三連休初日まで外出禁止を喰らっていたためである。
インフルエンザとはいっても症状は至って軽く、体力を持て余しているようだったが…

---

初日、可愛いもの好きなねーちゃんが喜ぶかと、「横浜人形の家」に行ってみた。
シルバニアファミリーのイベントもやっていたのだが、なんだか浮かない表情。
人形の家を出て、山下公園に着いたところで泣き出してしまった。

訳がわからん。

30分くらい、何を聞いても要領を得ない状態で泣き続けていた。

ちょっと落ち着いたところで聞けた話によると、その日から始まったプリキュアの映画が見たかったとのこと。

しからばと、慌ただしく上映情報を確認。
山下公園から近いところでは、桜木町駅前の映画館が、時間的にもちょうどよかったものの、なんと残り一席しかあいていなかった。
なんとタイミングの悪い…

仕方ないので、品川プリンスの映画館まで遠征した。
お昼ご飯を食べる時間も、ポップコーンを買う時間も無かったので、そこらでかった饅頭を、上映前のCM中に食べた。

バタバタしたものの、ねーちゃんは楽しかったようで、帰ってからも、サクラとか、シズクとか、「ガ」ラステングとか言ってはしゃいでいた。

これを見て面白いはずもないのがいもーとさん。
ねーちゃんを追いかけ回してミラクルサクライトを奪い、ギャン泣き。
おっさんもひっぱたかれたりつねられたり大変だった。
申し訳なかったが仕方がない。

---

そんなこともあり、いもーとさんの希望は「プリキュアのえいががみたい」。
…同じ映画を、二日続けて見ることになってしまった。
ただ、今回は予め予定を立てられるので、川崎チネチッタの午前の回を首尾よく予約できた。

ただ、出かける前に、今度はねーちゃんがグズってしまった。
やっぱり一人ずつお出かけに連れて行くのは難しいし可哀想だった。

ともあれ、いもーとさんは一日遅れでプリキュアを見れてご満悦。
ニヤニヤしながらミラクルサクライトをブンブン振り回していた。
その後、映画館脇のフレッシュネスバーガーで昼食。
キュアジェラートのプリコーテドールを買い、キドキドで遊んで帰宅。

---

折角なので、映画「プリキュアドリームスターズ」の感想もちょこっと。

さすがにプリキュアが増えすぎたため、オールスターズは厳しいのだろうけれど、やはり残念ではある。
定番だったキュアマリンとか、今季のエンディングを歌っているキュアソード(まこぴー)とか、活躍を見たかった。
まあ人数が減ったぶん、プリキュア一人ひとりの見せどころは増えてはいた。
ただ、映画オリジナルキャラのサクラやシズクに尺を取っているため、各々そーんなに活躍は出来ていない。

なんか勿体無い気がする。

オリジナルキャラひとりに簡単にやられていくプリキュア達も、寂しい。
フローラなんか、木に引っかかったまま、指パッチンで折り紙に。
そんな中で、はーちゃんはけっこう善戦していた。さすがだ。

いいところとしては…
「30秒」のところはカッコいい。
CGも綺麗。
きららの「飛んだねぇー」。
あたりか。

とか書いたが、子供たちの反応は、オールスターズより今回の方が良かったような気もする。
基本、オッサンではなく女児向けなので、今回のこれで良いのかも知れない。

---

映画、映画の次の三連休最終日は、双子どもと三人でお出かけ。
大井町クルールで、ひとり460円食べ放題(参考)を堪能した後、東京駅のプリキュアプリティストアへ。

ねーちゃんが「欲しいものが沢山あるとパニクって泣き出してしまう病」を発症し、どうなることかと思ったが、適当に買ってあげたトゥインクル缶バッジで、大好きなキュアルージュを引き当て、なんとか機嫌が直った。
素晴らしいクジ運だ。
画像

ほんと助かった


いっぱい食べて、おもちゃ買って、帰宅。

---

夜、ねーちゃんに、「今日は遊んでくれてありがとうね」と言ったら、ひとこと

ね「こっちこそ」

と言ってくれた。


一方いもーとさんは我関せず。

い「わたしはいまオナラをした」

などと言っていた。
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


夢の島でランチバイキング

2017/03/09 09:10
にーちゃんと妹どもはけんかもするが、普段はとても仲が良い。

家の中では、いつも三人でリビングを駆け回っている。
非常に微笑ましい。
きっと、可愛らしいごっこ遊びを楽しんでいるんだろう………


に「警察につきだしてやる!」

妹たち「ぎゃーーーー!!!!」

…何の遊びをしているのかは、なんか怖くて聞けなかった。



さてこの間の日曜日、そのにーちゃんと妹どもを連れて、夢の島まで出かけてきた。
ここにはBUMBU(東京スポーツ文化館)という施設があり、その中のレストランでランチバイキングをしている。ここで昼食!
画像

画像

画像

画像

画像


四人で2,270円、ひとりあたり500円強の計算だ。
五歳以下無料の、大井町のクルールほどではないが、かなりお得に食べ放題。

ここの良いところは、次々と色々な種類の食べ物が出てくるところ。
特にデザートは何種類も楽しむことができた。

普段はすいているであろうこの施設、偶然イベントをやっていて、たいそうな賑わいだった。
画像

画像

風船を貰ったり、綿菓子食べたり、くじを引いたり楽しめた。
その後、植物園を見て、空き地でちょっと遊んで帰って来た。

夢の島には大きな公園があって、本当はそこで遊ばせてあげようとしたのだけれど、
なんか大規模な工事が行われていて、叶わなかった。
画像

六年くらい前の写真。ここで遊びたかったが…



まあ美味しいものもたらふく食べられたし、植物園も観れたのでよしとしよう。

画像

画像

画像

画像

画像

いもーとさんが、パイナップルに驚いていた

画像

植物園内には、子供がカプラで遊べるスペースがある



画像

縄跳びに挑戦するねーちゃん
本人跳べてると思っているが跳べてない



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


菊池涼介

2017/03/01 08:48
WBCの壮行試合:台湾戦は、最後のふたりしか見れなかった。
負けたのは残念だけれど、贔屓の菊池は素晴らしい打棒を披露したようだ。


カープファン歴30年のおっさんは思う。

菊池は打撃も一流だ。
調子が良ければこれくらいは打つ。
でも山田にはかなうはずもない。
それは確か。
それと…

「守備はこんなもんではない。」


大谷みたいな奴は見たことない。

でも、菊池みたいなやつも、見たことは確かにない。

カープ戦の守備を見ていて、


うおーすげープレー!!!

…なんだ菊池か。


なんて思ってしまうこともあった。

ある試合を解説してた田尾さんか誰かが「見飽きました」と言っていたが、それと同じような心境だと思う。

カープというより日本の財産だと思うので、これからも怪我には気をつけて頑張って欲しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タカラッシュ「エノシマトレジャー 2017」やってきた

2017/02/12 23:06
箱根鉄道探偵に続き、待ちわびていたイベントが始まったので、いつも通りにーちゃんといってきた。


本日はお日柄もよく、
ポカポカで宝探し日和だった。
例によって、かーなーり歩いて疲れたけれど、とても楽しかった。
日曜日だったので他にもチャレンジしている人がたくさんいて、
にーちゃんはライバル心を刺激されて本気モード。

画像

藤沢はだいたいこんな道路沿いを歩く



画像



画像

某所で見つけたアンパンマン



画像

日曜日の江ノ島はたいそうなにぎわい



画像

今日は富士山がめちゃくちゃ綺麗だった



画像

お昼は、ヒント提供店になっているハルミ食堂
にーちゃんはネギトロしらす丼



画像

おっさんは海鮮三色丼
おいしかった



画像

捜索中
当然ながら、危険なところとか、入っちゃいけないところには無い



画像

河津桜がほぼ満開だった
なんかの鳥



画像

売店で買ったあんぱんも、やたらおいしかった



画像

戦利品
今回は、缶バッジやノートがもらえた!



にーちゃんがかなりレベルアップしており、
事前の知識が必要なこと以外は、ほぼ彼自身で解決していけた。

タカラッシュ恒例の最後の謎に至っては、おっさんお手上げ、冊子ボロボロの惨状だったが、
にーちゃんが歩きながら解決した。

に「「わかった!!…これもこれも意味があるんだ!」」

すごいもんだ。

所要時間は、昼ごはん込み、両方合わせて4時間半くらい。
今までの中では一番手こずった。


ネタバレはご法度だけれど、以下ヒントというか参考情報的なものを記載しておく。
不要な方はくれぐれも参照なきよう。













ーーーーーーーーーー
藤沢本町のほうは、得られる情報と、冊子にある「捜索情報」の地図を見比べていけば、さほど難しくないはず。
それほどヒネった展開もない。
ただし、けっこう歩く覚悟はしておくべき。

江ノ島のほうは、うって変わってレベルが高い。
暗号自体が難しいことに加え、暗号を解けたとしても、
実際の宝が存在する場所を探すのに、大変難儀する可能性がある。

ひとつめの暗号は、実際にペンを使って「斬って」しまえばわかりやすいかも知れない。
あとは、ゾウってなんだろう?(絵をよく見てみる)といったところ。

ふたつめの暗号は、読める文字が隠れている。
これもペンを使うといいかも知れない。
手がかりの場所は、クサイところがたくさんあって大変だが、予言の書の記載内容をよく考えること、
探してみても見つからない場所にこだわらないことが肝要と思われる。

みっつめの暗号は、意外と広い範囲が描かれている。
おっさんとにーちゃんはここで一番迷った。
周りにヒント提供店があるので、活用してなんとかなった。

そして最後の謎は、、さっき見たようなモノがあると思う。
あとは、冒険の書の最終ページの見方。
見ているだけではダメで…
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Macの写真アプリで、動画から静止画を切り出す方法

2017/02/04 23:06
Macで動画から静止画を切り出す方法をネットで検索すると、QuickTimeを使ったり、iMovieを使ったりするやり方がヒットする。

でも、動画をiPhoneやカメラで撮影した場合、これを取り込む先は写真アプリであることが多いはずだ。
写真アプリの動画をQuickTimeで開くのは面倒だし、iMovieに取り込むのはもっと大変だ。

色々いじくりまわしていたら、簡単な手順で、写真アプリの動画を静止画に切り出すことができた。
(ちょっと難あり)

画像

切り出したいところで動画をとめたら…



画像

歯車アイコンをクリックして、「フレームをピクチャに書き出す」



これだけで、ピクチャに静止画が保存されるが…


画像

画像

ファイルサイズがでかすぎる!!!!
tiffってこんなにでかいのか!!!!?



画像

仕方ないのでプレビューで開き、ファイルメニューから「書き出す」



画像

jpegで保存してあげれば、ファイルサイズがとってもスリムに!!



当面はこれでいってみよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


FZ1000、1100mmの写り

2017/01/31 22:23
今まで扱ったことのあるカメラの最大望遠は、換算で約400mm。

FZ1000も400mmなのでスペックは同じだ。
iAズームで800mmまで、解像度設定を低めにしておくと、1100mmあたりまでいけるみたいだ。
iAズームって、単純にトリミングしているのかと思っていたが、画素数は広角と同じだった。
おっさんには謎技術だが、画質の劣化が殆どないデジタルズームだそうだ。

多摩川で試してみた。
いつもは白くてでっかい鳥(サギ?)がいっぱいいるのに、
今日は全然見当たらなかった。


画像

なんかの鳥。1100mmくらい

画像

画像

画像

これが広角端



画像

1100mm。なんかの鳥
ちょっと明るさをいじった



画像

1100mm。なんかの鳥



しかし、鳥を撮りにいって鳥の名前がさっぱりわからないのは致命的である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


FZ1000購入、暗所での写真はどうか?

2017/01/30 21:57
先日EOS M10を購入したおっさん。

普段使いカメラとして最適だったので、今まで使っていたD5300とその仲間たちは処分してしまった。

手元には、単焦点レンズをつけたM10だけが残った。


望遠を撮れるカメラがなくなってしまった。
まあ、そんなに機会もないし、運動会なんかは業者の写真を注文すればいいよね…

………









画像

なんと、こんなところにFZ1000が!!!
ラッキー!!!







………我慢できず中古を買ってしまった…


D5300と仲間たちを処分して得たお金が約9万円。
EOS M10とFZ1000が約10万円。
収支マイナスじゃないですかやだー!!


…こんなことばかりやってるからお金が貯まらないのだ。

まあよい(よくない)。
FZ1000は、望遠で動体を(安価に)撮影するための最強カメラだ。
試しに、外でこちらに走ってくるにーちゃんを撮ってみたが、合焦が恐ろしく速くて正確!
今まで、D7000、D5100、D5300を使ったが、それらを本気で凌駕している。
(単におっさんの一眼レフの使い方がまずかっただけかも知らんが)
M10はおさんぽカメラ、FZ1000はおでかけカメラ。
最強タッグではないか!!…

これは、いい買い物だ。
いい買い物だ。
うん、いい買い物だ。きっとそうだ。


…えーっと、、


FZ1000の、条件の良い場所での望遠撮影なんかは、ネットでもたくさん見ることができるので、今回はあえて、暗いところでどう写るか試してみた。
先週行った横浜市歴史博物館での写真だ。

比較対象として、昔、GF1+F1.7パンケーキレンズを使い、江戸東京博物館で撮った写真も載せてみる。
センサーサイズもレンズの明るさもGF1の方が上だが、発売時期がだいぶ違うので、FZ1000もまあそれなりに善戦できるのではと予想。
同じような条件の写真を並べてみた。


画像

FZ1000。F2.8。地味に逆光

画像

GF1。F4.5。ちょいF値が違うが、入り口ということで。
こっちは2011年2月の写真だった





画像

FZ1000。ISO1600

画像

GF1。ISO1600

画像

FZ1000はISO6400まであった。思ったよりザラザラしない





画像

FZ1000。シャッタースピード1/20。おっそ

画像

と思ったら、GF1で1/13があった。一体どういう設定にしてたんだ?




こんな感じ。
FZ1000、条件が悪い暗所でも、なかなか良いのではないだろうか。。

画像

博物館で買ったクッキーはどんぐり入りだった




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


EOS M10に激安レンズフードをつけてみた

2017/01/29 22:05
先日購入したEOS M10。
今後もずっと、F2の単焦点キットレンズをつけっぱなしにすると決めている。

ただ、このキットレンズ、レンズフードがついてこなかった。
おっさんは、レンズフードがないと落ち着かないタイプ。
写りがどうこう、というより、間違ってレンズを触ったり、どこかにぶつけたりするのが怖くて、
レンズフードがあると、そのような懸念がだいぶ軽減される(ような気がする)のだ。
探してみると、激安なものがあったので、ポチってしまった。

ETSUMI ラバーフードII 43mm用 ブラック E-6571
エツミ
2014-10-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ETSUMI ラバーフードII 43mm用 ブラック E-6571 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



なんと600円そこそこのラバー製。
トイレのつまりを改善するアイツのような感触である。

レンズ自体にねじ込む容量で装着する。

画像


画像

レンズキャップは、レンズフード側に問題なくつけることができる



普段は短く折りたたんでおく。
それでも、未装着時より1〜2センチ厚みが増してしまうが、まあ許容範囲。
画像

装着状態

画像

元々はこんな感じ



使うときは、こうやってびよーんと…
画像

延ばす。
画像


使い終わったら、また元の形に収納すれば良い。

精神衛生上助かるし、
何しろ安いのが良い。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


いもーとさんの食い意地

2017/01/28 23:08
iPhoneでヤフオクのアプリを見てたら、いもーとさんが寄ってきた。

画像

この画面を見て…




画像

い「ほち!!」




画像

い「おてがみ!!」




画像

い「とんかつ!!!!」




惜しい!
けど全然違うぞ!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MacBook Pro2016用にキーボードカバーを購入

2017/01/25 22:50
先日購入したMacBook Pro。
我が家にとっては恐ろしく高級な品である。
もはや家宝といっても差し支えない。
可能な限り大切に、末長く使わないといけない。

ということで、Amazonでキーボードカバーを購入し、つけてみた。




ホコリというものは恐ろしく、ちょっとでも隙間があれば侵入し、その存在を主張する。
カメラレンズ内のホコリにしても、一体どーやってそこに入り込んだの?ってやつが、レンズ内真ん中に「ぴとっ」と付いてたりする。

そんな勢いで、MacBook Proのキーボードの隙間から入って来られたら嫌なのだ。

また、MacBook系のキーボードは、使用するにつれてテカってきてしまうのが、経験上気になっていた。

キーボードカバーによって、これらの問題が解決されるのだ。

シリコン製の半透明なペラペラ。
これをキーボードにペロッとかぶせる。

かぶせた直後はこんな感じ。
画像



でも、しばらく使っていると、よく打鍵する箇所の色が変わってくる。
画像



見てくれが、まあアレだ。
付け直すと綺麗になるが、ちょっと使うとまた色が変わってくる。

ただ、打鍵感も素晴らしいし(おっさんは、世間で不評のこのバタフライ構造が全く苦にならないマイノリティなので、あまり参考にならないかもしれない)、何より安心感が段違いだ。
今、激辛ロシアンスコーンを食べた後にこれを書いている。
一応手を拭いてからキーボードを使ってはいるが、それほど気を使わなくてもいいので楽なのだ。

この手の商品は消耗品のようなので、こいつがくたびれてきたら、また新しいものを買おう。
今度は、キートップの文字が印字されたタイプも試してみたい。

…それにしてもMacBook Proの打鍵感はしっくりくる。
従来、Magickeyboard に一番馴染んでいたけれど、それに匹敵する使い心地だ。
ちなみにMacBook Airのキーボードは、なんかふにゃふにゃしていて不安を感じる。
iPad は論外。やっぱり擬似キーボードは厳しいものがある。 殆ど使ったことがない。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今週末、港北で無料イベント

2017/01/24 21:51
1月28日、29日の二日間、横浜市歴史博物館で、「博物館開館22周年感謝デー」というのが開催されるそうな。

全館無料だし、センター北駅前の観覧車もタダで乗れる企画もあるようだ。お得!
双子どもは観覧車大好きなので、きっと喜ぶだろう。

年に一度しか開催されない貴重なイベントなので行ってみることにする。

スシローのランチ予約も確保して準備万端。


当日天候に恵まれるといいんだけど。暖かかったら遺跡公園でも遊べるし。

ちなみに遺跡公園はこんなところ。2013年の写真だ。
画像


画像

古民家もある
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


大井町界隈で半日くらい子供を遊ばせる

2017/01/23 00:10
朝、掃除を終えて、途中からなにげなくみていた「魔法つかいプリキュア」の破壊力に驚愕した日曜日。
名作回、神回というのは、こういうやつなんだろう。
見終わってしばらく、なんか精神を持っていかれていた。

とか言っても、ずっとボーッとしているわけにもいかないので、ねーちゃんといもーとさんを連れて大井町界隈までお出かけ。

まずは、ヤマダ電機の中にある遊キッズ愛ランド大井町店。
ここは前にも来たことがある。
ただ、リニューアルされて前よりも広くなっていた。
画像



増えた遊具はこのへん。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

前からあるやつにも似ているが、中の円の可動範囲が異なる



ただ、ぬいぐるみ達は無くなってしまったようだ。ちょっとだけ残念。

土日は、子供ひとり20分で300円、60分で500円。
ここはヤマダポイントも使えるし、他の同じような施設に比べて割安なので助かる。
店員さんも親切だし、また来たい。


そしてクルールというお店でお昼ごはん。
ここは、ランチバイキングのお店。
平日も休日も、大人1480円(クーポン使用で100円引き)
そして何より、5歳以下の子供が無料である。
…うちの双子どもは5歳になったばかり。
おっさんと三人でお邪魔すると…ひとりあたり460円で食べ放題!!
これはやっすい。ちょっとお店に申し訳ないくらいだ。
コスパ最強。

ただし、大人ひとりで子供ふたりを食べさせながら、自分も食事するのは、もはや戦いである。
そこには一秒の安らぎすらない
画像

なりふり構わず、なんとか一枚写真をとった



とはいえ、双子どもはデザートまでたらふく食べてご満悦。


この日は晴れていて暖かかったので、さらに下神明の公園まで行って遊んだ。
歩ける距離ではあるけれど、二人はにーちゃんと違って歩き回るのは得意ではないので、大井町線に乗って一駅。
下神明駅すぐそこのタコさん公園
画像

画像



これが見た目と裏腹に凶悪な滑り台であった。
傾斜がきつくベリーハードモード。
さらに、下が柔らかいクッションになっているということもなく、カチカチ。
ちょっと遊んだものの、すぐにねーちゃんギブアップとなり、徒歩3分くらい先のしながわ中央公園に移動することになった。
画像

画像



こちらはスポーツグラウンドの領域が広いが、遊べるところも少しあり、難易度も高くなかったので遊ぶことができた。
画像

この公園、来週拡張されるらしい




隣に品川区役所があり、しながわ防災体験館なる施設があったので、こちらにもついでにお邪魔してみた。
画像

謎のマスコットキャラ



利用者が他に誰もおらず、施設の人に色々親切に案内などしてもらった。
おっさんは楽しかったものの、ねーちゃんもいもーとさんも怖かったようで、不評。早々に退散せざるを得なかった。
まあ、火事とか地震とかだもんな。



最後は大井町線で寝ながら帰った
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


MacBook Pro(2016)にはUSBハブが必須

2017/01/22 04:51
最近、古くなったiMacから2016年のMacBook Proに乗り換えた。

スペックアップして、特に動画編集が楽になった。
巷で言われているキーボードの打鍵感については、個人的にはこっちの方が好みで快適だ。
フニャッとせず、カチカチキビキビしていて大変好ましい。

ただ、インタフェースがUSB-Cしかないので、当面はハブがないと周辺機器が使い物にならない。

Amazonをざっと見て、これを購入した。




今のところ、なんの不自由もなく使用できている。
といっても、EOSのM10やBUFFALOの外付けHDDを繋いでいるくらいだけれど…

本体に合った色を選ぶことができる。
画像


こういう機器は悪目立ちして欲しくないので、何も気にせず使えて目立たないのが一番いい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タカラッシュ「鉄道探偵と8人の容疑者」やってきた

2017/01/15 23:28
箱根湯本でのリアル宝探し体験以来、すっかり味をしめてしまったおっさん(とにーちゃん)。

待望の新イベント「鉄道探偵と8人の容疑者」が始まったので、
双子どもを嫁にお任せしてトライしてきた。
京王線と都営地下鉄がコラボしたイベントだ。

今回は宝探しではなく、犯人当て。
容疑者の証言と証拠品の矛盾をつく、という、
逆転裁判にも通じるような構成で、大変楽しかった。

大人向けの「BLACK LABEL」に指定されているが、
それほど難解でもなく、小学4年生のにーちゃんでも充分楽しむことができたようだ。
さらに小さいお子さんが参加しているのもけっこう見かけた。
(低学年以下は分からないところも多そう)

謎解き自体、3章にわかれていて、中断して後日再開することも可能。
今回は、一気に最後までクリアしてきた。

基本、電車でヒントがあるであろう駅まで向かい、
改札外のヒントを確認、謎を解きつつ次の駅に向かう、といった構成。
今日は晴天ながらとっても冷え込んでいたが、
寒空の下を延々と歩かされるようなことはない。
雨の日でも大丈夫だと思う。
(箱根の時の雨は致命的だったが…)

にーちゃんは昔から電車が好きで「路線図鉄」(なんだそれは)なので、
この駅は急行も止まる、とか、ここで乗り換えないといけないとか、
まあ大変役に立った。
普段ミステリーなんか縁の無い生活をしているにーちゃん、
はじめのうちは、解かれていく論理矛盾に目を丸く(白黒?)していたけれど、
最後の方でおっさんが悩んでいるときに、重大なヒントをくれ、それで犯人が確定した。
そして、最後の最後の謎については、今までのタカラッシュ経験を活かして、
周りにいた他の誰よりも早く証拠品の名前を特定していた。

なかなか将来性がある。

個人的には、終盤にまたしてやられた。
「あーーそうか!!!」って感じ。大変悔しい。

まあそんなこんなで満喫した。

なお、タカラッシュ公式サイトや冊子においては、一日乗車券が推奨されていた。
迷った末に、京王900円、都営500円(700円のまるごときっぷではなく、土日祝に使えるワンデーパス)を支払ってチャレンジした。
結果、一日乗車券を使用しない場合の70%程度の出費で済んだようだ。

時間としては、お昼ごはん込みで4時間くらい。
移動時間がけっこうあり、その間に考えることもできるので、
ほぼ誰がやってもこれくらいで落ち着くように思う。

画像

ネタバレになってしまうので写真はあまり出せない



画像

某所で食べた某ワッパーが、少食のにーちゃんを襲う
あんなにでかいと初めて知った
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


二子玉川「シミラン」でタイ料理ランチ(前菜食べ放題)

2017/01/10 21:49
二子玉川で、ひとりランチを食べる機会があったので、シミランに行ってみた。
タイ料理大好きなのだが、子供連れだとなかなか行けず…

ガパオが目に入ると、考える前に脊髄が注文してしまう。
カオマンガイも好きなんだけど、割合でいうと、ガパオ95%、カオマンガイ4%、その他1%って感じだ。

このお店は、1300円で前菜3種、メイン、スープ、デザートが付き、
前菜と確かスープはおかわり自由(食べ放題)だ。

画像

前菜とスープ



画像

ガパオ様
目玉焼きが別途50円かかった



画像

デザート
よくある謎の甘いやつ



画像

前菜をおかわりすると、小皿で出てくる



味付けは、全体的にタイ料理としてはアッサリしており、タイ料理大好き人間にはやや物足りない感じもあるが、タイ料理初心者、初級者の人にはとっつきやすいと思う。

そして、1300円で食べ放題というのは貴重である。
キッズバッタイとか子供用のメニューもあったし、小さいお子さん連れも来ていた。
今度は子供を連れてこようか。

…調べてみたら、ここは溝の口にあるコピーピーの系列ではないか。
コピーピーは、本格的(刺激的)なタイ料理が楽しめる。
また近いうちに行ってみよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ニコンのD5300からキヤノンのEOS M10へ乗り換え(比較画像あり)

2017/01/09 23:28
お年玉をもらった双子ども。
今年は初めて、お金の意味がわかった状態でもらったお年玉である。
かなり嬉しかったようで、仕事から帰宅したら、二人で報告しにきた。

ね「おとしだまもらったよ!!」
い「おとしだまもらったよ!!」

い「キティちゃんのおとしだま!!」

ね「おかねじゃなくてかみがはいってるんだよ!!」
い「おかねのかみだよ!!」

(紙幣の透かしをしばし見つめる)

ね「……!!!かおだー!!!」
い「このひとだー!!!!」


…やっぱり騒がしい。

さて。

かれこれ5年くらいニコンの一眼レフを使っていた(D5100〜D7000〜D5300)のだけれど、
今回検討の結果、キヤノンのEOS M10に乗り換えることとなった。

まず魅力的だったのは、タッチAF及びタッチシャッター。

D5300にはシグマの30mm F1.4をつけていたのだが、なっかなか思ったところにピントが合わずに、
良さそうな構図なのにボケボケという写真を量産していた。
何年たっても技術的に向上せず、困っていたところにD5600が発売になった。
タッチシャッター搭載で、「これは買いだ!」と息巻いたものの、
やっぱり発売当初は高くて手が出ず。

じゃあ、D5600じゃなくても、タッチシャッター搭載機だったらいいんじゃないかと。

ちょうど、一眼レフの重たさ、仰々しさも気になっていたところだったので、ミラーレスもチェック。
ミラーレスにするとしても、センサーサイズだけは妥協したくなかったところ、EOSのMシリーズはAPS-C。
(ほぼ)同じだ。

一方画素数は1800万。
D5300は2400万画素であり、一見劣っているように見えるが、これは個人的には好都合。
まず、画素数が多いと写真のサイズも増大してしまう。
ディスクがカツカツの我が環境にとって、よろしくない。
そもそもトリミングもしないし、2400万画素はオーバースペックである。

これが、1800万画素だとちょうどいいのだ。
これから買う予定の(買いたい)iMac5Kのピクセル数が5120×2880。
M10で16:9の写真を撮った際には5184×2912となり、ほぼピッタリ。

そして、価格も手ごろな上、今ならキャッシュバックやアクセサリーのプレゼントキャンペーンがあったりする。

買いだ!!!


ということで購入し、先日行った子供の国で撮り比べをしてみた。
D5300は、シグマの30mm F1.4単焦点、
M10は、ダブルレンズキットについていた、22mm F2.0の単焦点だ。

画像

いもーとさんをD5300で
オリジナルは15MBある



画像

M10
こちらは9MB



画像

トンネルD5300
やっぱり暗いところは、明るいレンズの方が強い



画像

M10



画像

高台からD5300
これが記録色というやつか



画像

M10
これが記憶色というやつか
…でも、見た目もM10の方が近かった気がする



画像

子ウサギさんM10
柵ごしでも、ピントを合わせやすいのが素晴らしい!



画像

溝の口D5300



画像

M10


総合的に、大満足。
フォーカススピードとか、ミラーレスゆえの気になる点も無いではないが、
それを補って余りあるメリットが感じられた。

なお、プレゼントキャンペーンのアクセサリーは、先着2万名となっているが、先週末時点ではまだまだ余裕がありそうだった。(全色在庫あり)
ただ、キャッシュバックは1月13日購入分までだ。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


正月おしまい。

2017/01/04 22:00
正月はダラダラしてこそ真価を発揮する。
そういう意味では、とても充実した三ヶ日ではあった。

元旦は家でダラダラ、
二日は実家でダラダラ、
三日は祖父の実家でダラダラ。


画像

溝の口マルイの前に獅子舞がいらしていた



画像

実家の犬
いもーとさん「しろくろけっけ!」



画像

祖父の家のそばに公園があるので
いとこと遊ぶの図



画像

ねーちゃん、いっぱいのはっぱでにーちゃんを攻撃せんとす


画像

ロックオン!!



画像

そして自爆!!



さようなら、お正月。
また来年。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

のくちのおっさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる