モバイルルータを解約してランニングコスト削減

現在節約のため、スマホの契約をドコモのシェアパック5GBにしている。

この5GBで家族3人分をまかなっているため、さすがに毎月足りず、
使い放題のGMOとくとくBBモバイルルータを別途契約の上、外出先では、できるだけそちらに通信料を逃すことで、
なんとかやってきた。

しかしこれだと、携帯電話料金は節約できても、モバイルルータ維持費で月に4000円くらい持って行かれてしまう。

そこで思い切って、GMOとくとくBBを解約してしまった。

そのままではデータ通信量がどうにもならないので、
別途Android端末を購入し、テザリングで乗り切る作戦。

まずは、データ通信に使う回線だが、
こちらはUQモバイルのデュアル回線を使用する。
かつてiPhoneSEを新規で安く購入した際の、維持費数百円のSIMが家にいくつも眠っているので、これを活用。
UQモバイルやワイモバイルなどは、親キャリアと違ってテザリングにお金もかからない。

そして新たなAndroid端末として、HUAWEIのnova lite 3を購入。
この機種はバッテリーの持ちが素晴らしく、まる1日テザリングをONにしていても、50パーセントを割ることは稀である。

この組み合わせでテザリング運用を開始し、今のところ快適に過ごせている。
nova lite3はデュアルSIMなので、出し入れする回数も節約できて文句なし。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント