Macの写真アプリで、動画から静止画を切り出す方法

Macで動画から静止画を切り出す方法をネットで検索すると、QuickTimeを使ったり、iMovieを使ったりするやり方がヒットする。

でも、動画をiPhoneやカメラで撮影した場合、これを取り込む先は写真アプリであることが多いはずだ。
写真アプリの動画をQuickTimeで開くのは面倒だし、iMovieに取り込むのはもっと大変だ。

色々いじくりまわしていたら、簡単な手順で、写真アプリの動画を静止画に切り出すことができた。
(ちょっと難あり)

画像

切り出したいところで動画をとめたら…



画像

歯車アイコンをクリックして、「フレームをピクチャに書き出す」



これだけで、ピクチャに静止画が保存されるが…


画像

画像

ファイルサイズがでかすぎる!!!!
tiffってこんなにでかいのか!!!!?



画像

仕方ないのでプレビューで開き、ファイルメニューから「書き出す」



画像

jpegで保存してあげれば、ファイルサイズがとってもスリムに!!



当面はこれでいってみよう。

この記事へのコメント