MacBook Pro2016用にキーボードカバーを購入

先日購入したMacBook Pro。
我が家にとっては恐ろしく高級な品である。
もはや家宝といっても差し支えない。
可能な限り大切に、末長く使わないといけない。

ということで、Amazonでキーボードカバーを購入し、つけてみた。




ホコリというものは恐ろしく、ちょっとでも隙間があれば侵入し、その存在を主張する。
カメラレンズ内のホコリにしても、一体どーやってそこに入り込んだの?ってやつが、レンズ内真ん中に「ぴとっ」と付いてたりする。

そんな勢いで、MacBook Proのキーボードの隙間から入って来られたら嫌なのだ。

また、MacBook系のキーボードは、使用するにつれてテカってきてしまうのが、経験上気になっていた。

キーボードカバーによって、これらの問題が解決されるのだ。

シリコン製の半透明なペラペラ。
これをキーボードにペロッとかぶせる。

かぶせた直後はこんな感じ。
画像



でも、しばらく使っていると、よく打鍵する箇所の色が変わってくる。
画像



見てくれが、まあアレだ。
付け直すと綺麗になるが、ちょっと使うとまた色が変わってくる。

ただ、打鍵感も素晴らしいし(おっさんは、世間で不評のこのバタフライ構造が全く苦にならないマイノリティなので、あまり参考にならないかもしれない)、何より安心感が段違いだ。
今、激辛ロシアンスコーンを食べた後にこれを書いている。
一応手を拭いてからキーボードを使ってはいるが、それほど気を使わなくてもいいので楽なのだ。

この手の商品は消耗品のようなので、こいつがくたびれてきたら、また新しいものを買おう。
今度は、キートップの文字が印字されたタイプも試してみたい。

…それにしてもMacBook Proの打鍵感はしっくりくる。
従来、Magickeyboard に一番馴染んでいたけれど、それに匹敵する使い心地だ。
ちなみにMacBook Airのキーボードは、なんかふにゃふにゃしていて不安を感じる。
iPad は論外。やっぱり擬似キーボードは厳しいものがある。 殆ど使ったことがない。




この記事へのコメント