Googleフォトのアシスタント機能が面白い

今まで撮りためた写真のサイズが、200GBに迫るサイズになっている。
一応、TimeCapsuleにバックアップをとっているものの、それだけでは心もとないと常々思っていた。
自分でHDDを換装したこともあり、いつまた壊れてしまうか不安)
ということで、何かしらのクラウドサービスにバックアップをとりたいと考えていた。
しかし、Apple謹製のiCloudドライブを使うと、500GBで月額1,200円必要になってしまう。なかなかキビシイ。
そこで、遅ればせながら、無料で利用できると話題になっていたGoogleフォトを使ってみることにした。

Macに「google photos backup」をインストール後、写真アプリのphotoslibraryファイルを指定してあげるだけでOK。

アップロードしてみたところ、Googleらしいおせっかいな機能(良い意味で)が勝手に動作し、
これがとても面白い。
アシスタントという機能が、アップした写真やムービーを自動編集してくれる。
画像

これは、連続する写真をGIFにした「アニメーション」
こんな感じのやつがわんさかできてくる




画像

楽天にいったミコライオ、怪我の具合はどうなんだろうか


画像

スタイルを適用した写真
新宿御苑


他にも、動画や写真を組み合わせた「ムービー」とか、複数の写真をまとめた「コラージュ」がどんどんできてきて、見ているだけで楽しい。
(但し、「コラージュ」のレイアウトは単調で、このあたりはAppleのセンスの方が良いかなと思った)


ということで、本来のバックアップ用途以上に遊べるGoogleフォト。
撮影した写真の自動分類もお手のものなのだが・・・
自動分類であるがゆえに、けったいなのも見受けられる。

画像

・・・

画像

カモ!!


まあ、たしかにぼくは、カモが大好きで写真もよく撮りますが・・・
鳥というカテゴリから分離独立しているところがすごい。

気になって、分類された写真の内容を見てみると・・・
あらかたカモですが
画像

画像

画像

着ぐるみ、ぬいぐるみ




画像

君はカモではなくカメだろう




画像

Googleは、この写真のどこにカモを感じたのか




画像

コダック!
正確にいうとカモノハシのはず・・・でもアヒルポケモンだからいいのか




これほど楽しめるシロモノだとは思わなかった。

この記事へのコメント