のくちのおっさんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS D5200とD7000、さわってきた

<<   作成日時 : 2013/06/20 05:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き物欲妄想中のおっさん。

手持ちのD5100の次に買うのはどっちにしたら良いか検討するため、
ヤマダ電機でD5200とD7000をさわってきた。

D5100でも、得られるアウトプットは十分満足なのだが、
ピントが合わせ辛く、また連射性能もあと一歩、という感じなので、そのへんを解決したいと思っている。
「あっ、ここシャッターチャンス!」ってときに、変なところにピントがあったり、微妙に目線がずれたりする写真がけっこう多いのだ。
歩留まりが悪い、というのだろうか。

さて、まずD7000。
シャッターを押し込むと、即バシャシャシャと撮影できる。
そして、39点のAFも心強い。
D5100はフォーカスポイント(というのか?)が少ない上に、小さく赤い点で非常に心細い感じなのに対し、
D7000は1点1点が大きく、狙ったところにちゃんと合焦する感じだ。
画像

ニコンのサイトから持ってきてしまった

画素数が少ないのも魅力だ。
「ほほーう、いいねえ・・・」
という感じ。

そしてD5200。
手持ち機種の後継機だけあり、非常に使い勝手になじみがある。
こちらも39点AF。ただやっぱりD7000に比べると頼りない感じはする。
ちょっと触ったくらいでは分からないが、画像処理エンジンがD7000より上のEXPEED3なのはポジティブ要素。
D4と同様です!と言われると、それだけでひれ伏してしまう勢いだ。
カタログスペック上は差がなかったと思うが、D5100よりも連射速度が速い気がした。
画像

D5100には無いボタン



で、現時点の結論としては、、

「D7100が良い」


。。。
横に展示してあるのでさわってみたら、D7000をさらに上回るキビキビ感。
51点AFとか笑ってしまう。
これもEXPEED3だし、2010年発売のD7000と、この間発売されたばかりのD7100を比べたら、
そりゃーねえ。

でもやっぱり高いのだ。ふた桁万円を投資する訳にはいかないなあ・・・

という訳で、さらに深い悩みを抱える結果となって帰ってきた。

・・・でも、D600をさわらなくて良かった、とも言えるのかも。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディ D7000
ニコン
2010-10-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon デジタル一眼レフカメラ D7000 ボディ D7000 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 ブラック D5200BK
ニコン
2012-12-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon デジタル一眼レフカメラ D5200 ブラック D5200BK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100
ニコン
2013-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
D5200とD7000、さわってきた のくちのおっさんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる